東日本部落解放研究所

東日本部落解放研究所第32回研究・交流集会のご案内 [ 2018-07-26 ]

カテゴリ:予告情報

第32回研究・交流集会が下記の要領で開催されます。

詳細と申込については、下記別添の「ご案内」「申込用紙」をご覧ください。

【日時】

2018年9月1日(土)・2日(日)

【主催】

東日本部落解放研究所

【会場】

(初日)秦野市立本町公民館(〒257-0041 神奈川県秦野市入船町 12-2 TEL 0463-84-5100)

(2日目)秦野市ほうらい会館(〒257-0031 神奈川県秦野市曽屋 5798-3 TEL 0463-81-8310、秦野駅北口からバスで8分、徒歩1分)

【参加費】

参加・資料代/ 2,000円、交流会/5,000円、弁当代/800円(お茶付き)、

宿泊費/7,450円(朝食付き)

【プログラム】
●9月1日(土)全体会 13:00-17:00
 13:00 開会
    主催者挨拶 理事長 井桁碧
    来賓挨拶  部落解放同盟関東甲信越地方協議会
    ・議長 片岡明幸さん
    部落解放同盟神奈川県連合会
    ・委員長 三川哲伸さん
 13:20 地元報告 神奈川の部落解放運動の現状と課題
    部落解放同盟神奈川県連合会
    副委員長 中村彰信
 14:20 記念講演 神奈川の部落史研究のこれまでとこれから
    神奈川部落史研究会 鳥山洋さん
 15:50 質疑・討論など
 16:30 全体会終了
 18:00 交流会(オプション)

●9月2日(日)分科会 9:00-15:00
 (オプションのフィールドワークは 15:00-17:00)
 ◆第1分科会【歴史】
  責任者/斎藤洋一・大熊哲雄・鳥山洋・横山陽子
     ・藤沢靖介・石井昭一郎
   報告①小頭太郎右衛門の白山大権現造営記録
      〜被差別部落の信仰と地域社会のかかわりを探る
      /久保田宏さん(神奈川部落史研究会)
   報告②融和運動の思想的基盤に関する一考察
      /大高俊一郎さん(神奈川部落史研究会)
   報告③小学校教師としての長島重三郎
      〜融和運動とのかかわりから〜
      /真辺駿さん(東京学芸大学連合大学院・博士課程)
 ◆第2分科会【教育】
  責任者/石川享助・片桐哲郎・篠崎剛・松浦利貞
  分科会テーマ 差別と向き合う
   —人権・同和教育の現状と課題—
   報告①学習教室を始めて20年
      /吉田恵一さん(神奈川・中学)
   報告②横浜翠嵐高校定時制での生徒支援
      /原えりかさん(神奈川・高校)
   報告③未定(依頼中)
 ◆秦野フィールドワーク(オプション)
  ガイドは三川哲伸さん(部落解放同盟秦野支部)、
      久保田宏さん(神奈川部落史研究会)

詳細はこちらのPDFをご参照ください:第32回研究・交流集会のご案内.pdf

申し込みは以下のファイルをダウンロード、ご記入の上ご利用ください:

第32回申込用紙.pdf

第32回申込用紙.doc

【申込】

8月20日(月)までにFAX、郵送、メールを事務局へ

【申込先】東日本部落解放研究所事務局
FAX 03-5603-1862
TEL 03-5603-1863
MAIL higashiken@chime.ocn.ne.jp

サイトメニュー

記事を検索

スペース区切りで複数キーワードからAND検索できます。

刊行雑誌収録の論文については、執筆者名・タイトルなどから検索できます。

〒111-0024 東京都台東区今戸2丁目8-5 Tel. 03-5603-1863 Fax. 03-5603-1862© 2010-2018 東日本部落解放研究所