東日本部落解放研究所

『明日を拓く』第119号を刊行 [ 2019-04-07 ]

カテゴリ:報告情報

サイトメニューの【出版物】【明日を拓く】に目次が掲載されていますので、ご覧ください。

なお、主な内容は下記のとおりです。

特集「人間を冒涜してはならない」
—差別を禁止する法の可能性について
 —特集にあたって— 井桁碧
 第一六回差別論研究会
   二〇一六年九月一六日(金)東上野区民館
  報告テーマ:「表現の自由を守るために
    ヘイト・スピーチを処罰する——日本国憲法と
	 国際人権法から考える」報告者 前田朗さん
  質疑応答
  〈すいへい東京五一号(二〇一九・三・一発行)より転載〉
    「国立市人権・平和基本条例」の意義と
	 これまでの取組み 押田五郎
  資料

インド・アグラの靴・履物産業とチャマール 友常勉
 〔付〕チャマール身分に対する差別とNational
   Dalit Movement for Justiceの活動
    ——ラフル・シン氏インタビュー
編集後記

サイトメニュー

記事を検索

スペース区切りで複数キーワードからAND検索できます。

刊行雑誌収録の論文については、執筆者名・タイトルなどから検索できます。

〒111-0024 東京都台東区今戸2丁目8-5 Tel. 03-5603-1863 Fax. 03-5603-1862© 2010-2019 東日本部落解放研究所