東日本部落解放研究所

2021年度第3回定例研究会を開催します [ 2021-08-23 ]

カテゴリ:予告情報

今年度第3回の定例研究会では、部落の「属性」を否定する、という動向についての報告と討論を行いたいと思います。2018年12月、法務省が発出した依命通知の中で「部落差別は・・・・本来的にあるべからざる属性に基づく差別である」と述べられています。このような部落差別の捉え方は、鳥取ループ裁判の被告の主張や、ラムザイヤーの主張とも通底するのではないか、今、こうしたことが主張されることに、どのような意味があるのか、皆さまとともに考えたいと思います。ご参加をお待ちしております。

報告テーマ
部落差別の「属性」の否定という共通点は何を意味するのか ―ラムザイヤー・鳥取ループ・法務省―
報告者
吉田 勉さん(東日本部落解放研究所)
日時

2021年9月18日(土) 13:30〜16:00

形態

ズーム形式

内容
報告
落差別の「属性」の否定という共通点は何を意味するのか ―ラムザイヤー・鳥取ループ・法務省― /吉田 勉さん(東日本部落解放研究所)
質疑・討論
申し込み

参加をご希望の方は、9月15日までに、下記へメールまたはFAXでご連絡ください。折り返し、参加のためのURLと資料をお送りします。

会員以外の方は、お申し込みの際、ご所属をおしらせください。

参加を希望される方でZOOMの環境がない方は、その旨をご連絡ください。

主催

東日本部落解放研究所

TEL 03-5603-1863 FAX 03-5603-1862

higashiken-jimukyoku@athena.ocn.ne.jp



サイトメニュー

記事を検索

スペース区切りで複数キーワードからAND検索できます。

刊行雑誌収録の論文については、執筆者名・タイトルなどから検索できます。

〒1110024 東京都台東区今戸2丁目8-5 Tel. 03-5603-1863 Fax. 03-5603-1862© 2010-2021 東日本部落解放研究所