東日本部落解放研究所

2022年度第2回歴史部会を開催します [ 2022-07-28 ]

カテゴリ:予告情報

2022年度第2回歴史部会

報告テーマ
「解放令」150年—旧被差別身分の人々は何を獲得し、何を奪われたのか—
報告者
吉田勉さん(東日本部落解放研究所歴史部会)
日時

2022年8月20日(土) 13:30〜16:30

会場

東上野区民館・302集会室(リモート併用で行います)

台東区東上野3-24-6 tel.03-5807-1520

最寄駅:JR上野駅徒歩5分・東京メトロ上野駅徒歩3分

申し込み

参加ご希望の方は、会場参加・リモート参加、いずれも8月15日までに研究所事務局へメールまたはFAXでお申込みください。

会員以外の方は、お申し込みの際、ご所属をおしらせください。

コロナの感染状況等により、全面リモートに切り替える可能性があります。その場合、会場参加を申し込まれた方には個別にご連絡いたします。

報告の趣旨

今年度第2回の歴史部会では、標記のテーマで吉田勉さんにご報告いただきます。

「解放令」をめぐる研究史と日本の近代化政策のありかたを確認した上で、「解放令」によって旧被差別身分の人々は何を獲得し、何を奪われたのかを検討します。そのことを踏まえ、近代の部落問題と水平社運動への接続についての展望を中心に、ご報告いただきます。

また、地域社会における「解放令」の受け止め方について、地域の史料をもとに、これまでの理解の見直しについても提起していただく予定です。

主催

東日本部落解放研究所・歴史部会

TEL 03-5603-1863 FAX 03-5603-1862

higashiken-jimukyoku@athena.ocn.ne.jp



サイトメニュー

記事を検索

スペース区切りで複数キーワードからAND検索できます。

刊行雑誌収録の論文については、執筆者名・タイトルなどから検索できます。

〒1110024 東京都台東区今戸2丁目8-5 Tel. 03-5603-1863 Fax. 03-5603-1862© 2010-2022 東日本部落解放研究所